Guideline 4.3 – DesignでのReject

AppStoreでアプリのアップデートを提出したところ、表題の理由でリジェクトされた。その後何度か修正と再提出を繰り返したが、全て同様にリジェクトされてしまった。

We noticed your app shares a similar binary, metadata, and/or concept as apps submitted to the App Store by other developers, with only minor differences.
Submitting similar or repackaged apps is a form of spam that creates clutter and makes it difficult for users to discover new apps.”

調べると、複数アプリをリリースしている人に対してこの種のリジェクトは良くあるようなのだが、自分の場合はリリースしたアプリは1つだけだ。
また、Reviewに対する返信で具体的な内容を聞いても明確な返答は無かった。こうなってしまうとアップデートは事実上不可能。

AppStore側からすれば似たようなアプリの飽和状態が望ましくないのは理解できるが、せっかく人力でレビューをしているのだから、もう少しレビューの詳細な情報を共有して欲しい。。

投稿日:
カテゴリー: deviOS

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

11 + 18 =